ABOUT

組織紹介・保全活用事業・協賛金のお願い

組織紹介

 

ファーレ立川アート管理委員会事務局

〒190-0022 立川市錦町3-3-20 たましんRISURUホール(立川市市民会館)2階
立川市産業文化スポーツ部地域文化課
TEL:042-523-2111 内線4501 FAX:042-525-6581

保全・活用事業

1994年10月、109点のパブリックアートを設置する「ファーレ立川」が立川市内にオープンしました。オープン後は「ファーレ立川アート管理委員会」など維持管理のための組織が組まれ、作品の保全・活用を行う体制が現在も継続されています。10年・20年の節目に実施された修復再生事業のほか、年間60回を超えるアートツアーと年間2回のアートメンテナンスなどが市民主体で実施されており、109点の全アート作品が息づく環境が整備されています。
ファーレ立川アートは、立川のまちが誇る大切な、価値ある文化的財産であり、国内はもとより世界中から多くの方が訪れています。しかし、完成から20年以上が経ち、そのままでは色褪せや破損などから輝きや生命が失われる可能性があります。

協賛金のお願い

ファーレ立川アート管理委員会は、これらのアートの保全・活用事業に取り組んでいます。
保全・活用には、多くの資金が必要となり、立川市やファーレ立川各ビルの拠出金などを財源としておりますが、市民の皆様や多くの企業・団体などのご理解ご協力が必要です。
立川の文化的財産であるファーレ立川アートを愛し、守り、広め、より魅力あふれるまちにするため、皆様のご支援をよろしくお願いいたします。
協賛金は、ファーレ立川アートミュージアム・デー等のイベント会場のほか、下記振込先で、常時受け付けております。

振込先

多摩信用金庫 本店 普通5280438
ファーレ立川アート管理委員会委員長 佐藤浩二
*恐れ入りますが、振込手数料はご負担願います。